特攻野郎Bチーム(鉄道模型 Bトレイン)
Tokkou-yarou B-Team
トップページ 新着情報 イベント情報 ギャラリー ペーパークラフト 動画集 ワンポイト講座 活動記録 リンク集
Home What's New Entertainment Exhibition Papercrafts Movies How-to Report Links

 

 小型レイアウト展覧会場です。  Exhibition of Small layouts

 「たかし」の作品会場  Made by Takashi
海岸線全景 砂浜の光景

タイトル
海岸線
The southern coastal railroad

サイズ
600mm x 200mm

コメント
トンネルをぬけると…パッと広がる海。夏の日南線あたりの海岸をイメージしました。

ここに注目!
Bトレ用レイアウトでは数少ない「海」バージョンです。
ひまわりとサルスベリが咲いています。

駅前の光景 ホームを望む

タイトル
海岸線(↑のつづき)

サイズ
600mm x 200mm

コメント
2012年10月にリメイクしました★

ここに注目!
踏切から眺めた、道路わきのお花たちですね♪

ジオラマ全景 はい、チーズ★

タイトル
世界遺産を走った路面電車
The Nikko

サイズ
297mm x 210mm(A4サイズ)

コメント
東武鉄道の日光軌道線をイメージ。

ここに注目!
やはり日光と言えば修学旅行生ですね~♪

橋に注目★ 水面からの眺め

タイトル
世界遺産を走った路面電車
(↑のつづき)

サイズ
297mm x 210mm(A4サイズ)

コメント
A4サイズながらも立体感に富んでいます★

ここに注目!
特徴ある橋を見てね~♪

ジオラマ正面 踏切とビニールハウス

タイトル
川のある風景
The River

サイズ
297mm x 210mm(A4サイズ)

コメント
川が流れる、のどかな山あいの集落をイメージ。

ここに注目!
ビニールハウス横にいる農家のおじちゃんかな★

桃が満開 のどかな農村

タイトル
川のある風景(↑のつづき)

サイズ
297mm x 210mm(A4サイズ)

コメント
川の横の畑には桃の花が♪

ここに注目!
鉄橋はプラ棒、橋台はレンガ柄のシールです。

ジオラマ正面 スクリーンを望む

タイトル
都会レイアウト
Sibuya city

サイズ
297mm x 210mm(A4サイズ)

コメント
A4サイズでも、長編成が無理なく走行できるレイアウト。地下鉄銀座線「渋谷」駅付近をイメージ。

ここに注目!
地下鉄らしく、限界ギリギリのトンネルで急曲線を隠しました。
中央にある映画館のスクリーン(黒い部分)は動画を上映できます!(MP3埋込)

ジオラマ全景 車庫を望む

タイトル
ローカルレイアウト
Local layout

サイズ
297mm x 210mm(A4サイズ)

コメント
秋の「加悦鉄道」をイメージ。改造作品の「キハ08」に似合うレイアウトとして作成。

ここに注目!
引込み線と車庫(バス車庫を改造)をディスプレイ台としても兼用。
外灯と踏切灯が「ぼんやりおだやか」に点灯します♪

カーブと神社 昔ながらの街並み

タイトル
成長するレイアウト
Grow up layouts

サイズ
600mm x 400mm(初回製作時)

コメント
身延線・青梅線あたりの山間部をモチーフに制作。
曲線部と直線部をそれぞれブロック化。組み合わせで色々な展開が…
→「成長するレイアウト」の詳細記へ

ここに注目!
背の低いコード55レールでローカル線を表現。製作中に発売された建物類が山間部らしさを一層引き立ててくれました。

駅全景 ホームを望む

タイトル
成長するレイアウト(↑のつづき)
Grow up layouts

サイズ
拡張(膨張?)中

コメント
駅の部分を新たに制作。
ローカルな雰囲気が漂っています…

ここに注目!
駅には貨物用ホームもあります。イイ味出てるっしょ♪

鉄橋の光景 仙山線全景

タイトル
仙山線風
JR Senzan line

サイズ
335mm x 215mm(約A4サイズ)

コメント
仙山線山寺駅をモチーフに作成。
(この作品は廃線にしましたので現存していません)

ここに注目!
 

名羽線全景 駅前の光景

タイトル
湖畔を走る
名羽(めいう)線
The Meiu line

サイズ
297mm x 210mm(A4サイズ)

コメント
「名羽線」とは、北海道日本海沿いの「羽幌」~「名寄」までを結ぶ計画線でした。開通に至らず挫折した路線をBトレで再現。

ここに注目!
高さの低い「コード55」レールを使用して、超ローカル線を演出。
白樺林や人里離れた湖など、北海道の秘境らしさも演出。

小型レイアウト展覧会場案内に戻る  Return to Information Bureau