特攻野郎Bチーム(鉄道模型 Bトレイン)
Tokkou-yarou B-Team
トップページ 新着情報 イベント情報 ギャラリー ペーパークラフト 動画集 ワンポイト講座 活動記録 リンク集
Home What's New Entertainment Exhibition Papercrafts Movies How-to Report Links

 

 「ワンジオ」展覧会場です。  Exhibition of "One-Dio"

 「たかし」の作品会場  Made by Takashi
ジオラマ全景 和歌山電鐵 貴志駅

タイトル
和歌山いちの観光地
Wakayama Electric Railway Kishi Stn.

サイズ
169mm x 85mm

コメント
あの「ねこ駅長」の駅を再現しました。

ここに注目!
屋根上のネコと駅舎横の学生カップル♪

ジオラマ全景 横から見た風景:現役時

タイトル
府中の世界遺産?!
下河原線3題 その1
Shimogawara Line #1

サイズ
84mm x 84mm

コメント
「東京のローカル線」と言われた下河原線の現役時代・廃止後・整備後をそれぞれ収めました。
現在の北府中~府中本町駅近辺です。
一度散歩しに来てください♪

ここに注目!
←現役時代の姿
  (昭和40年代)

ジオラマ全景 横から見た風景:廃止後

タイトル
下河原線3題 その2
Shimogawara Line #2

サイズ
84mm x 84mm

コメント
線路が外された状態

ここに注目!
←廃止後の姿
  (昭和50年代)

ジオラマ全景 横から見た風景:現在

タイトル
下河原線3題 その3
Shimogawara Line #3

サイズ
84mm x 84mm

コメント
緑道として復活

ここに注目!
←整備後の姿
  (現在)

ジオラマ全景 南武線と下河原線(緑道)

タイトル
タイムスリップ1972
Nambu Line 1972 and 2002

サイズ
220mm x 122mm(最大部)

コメント
同一地点の30年間の違いを左右で再現!南武線と下河原線の交差地点です。

ここに注目!
上を走る下河原線は、現在は緑道になっています。場所は府中本町~分倍河原駅間です。

地上時代の府中駅 みこしと踏切

タイトル
府中のメインストリート
けやき並木の大祭
"Kurayami"festival of Fuchu city

サイズ
226mm x 117mm

コメント
高架化される前の京王線「府中」駅前をイメージ。
神輿人形も発売されたので、5月の「くらやみ祭」をうまく演出できました。

ここに注目!
始発電車が走り出した早朝の繁華街といった趣です。

府中競馬正門前駅 敗者のゲート(改札)

タイトル
あぁ。今日も一文無しさ…
オケラ街道
Keio Fuchu-keiba-seimonmae Stn.

サイズ
169mm x 85mm

コメント
京王線「府中競馬正門前」駅をイメージ。
夢の旅を終えた人々の帰路。

ここに注目!
とぼとぼ歩く敗者達の背中には哀愁が漂っている…

背中の丸みが哀愁タップリ とぼとぼ歩いて帰りましょ

タイトル
なぁに、明日勝ちゃぁイイんだよ。
オケラ街道
(↑のつづき)

サイズ
169mm x 85mm

コメント
「オケラ街道」とは、競馬場から駅までの、タクシーにも乗れず、居酒屋にも寄れない悲しい敗者達が歩く道のこと。

ここに注目!
あちこちに座り込んだ怖~いオニイサン達が…。あとは駅ソバのスタンドかな。

ジオラマ全景 ホームを望む

タイトル
秘境駅
A frontier station

サイズ
84mm x 84mm

コメント
ヨ5000(車掌車)のボディを無人駅舎にしました。

ここに注目!
3日間で仕上げました★

ジオラマ全景 しばれる野辺地駅

タイトル
朝の一番列車
Nambu-jukan Railway Noheji Stn.

サイズ
169mm x 85mm

コメント
南部縦貫鉄道「野辺地(のへじ)」駅をイメージ。

ここに注目!
階段には照明を入れてあります。

ジオラマ全景 少し横から♪

タイトル
リバイバル 急行「アルプス」
The express "ALPS"

サイズ
170mm x 70mm

コメント
小さなコレクションケースに旅の想い出が入るのも、Bトレならでは♪

ここに注目!
臨時客車急行「アルプス」の再来です!

ジオラマ全景 木曽路は全て山の中♪

タイトル
小川に沿って
Kiso narrow gauge railway

サイズ
φ100mm

コメント
山深い木曽の森林鉄道の景色を凝縮しました♪

ここに注目!
円形の木の台座と小川かな…

「ワンジオ」展覧会場案内に戻る  Return to Information Bureau